アフリカ社会の抱えている問題のなかに多民族性があげられます。民族の伝統的な儀式として行われている割礼は、さまざまな議論を私たちにも投げかけています。男性や女性の性器を切除するような伝統儀式が、現代において行われて良いものかどうかを問いているのです。

彼らにとっては伝統的な儀式であるとすれば、保健衛生や男女間の格差において問題視されなくても良いとするのか、さらには民族としての伝統に干渉することは、植民地支配を行うようなものだと考える専門家たちもいるようです。

実際に属している環境や社会が異なれば、あらゆる面での異なりはうまれるはずです。私たちは世界を通じて、多民族であるという問題に向かい合っていかなくてはならないのかもしれません。